シアリスの効果・副作用

シアリスの効果・副作用

シアリスとは、レビトラの次に販売されたED治療薬です。持続時間の長さ、副作用の少なさ、食事の影響の受けにくさなどから、世界シェアNo1になっていて、大変人気のあるお薬です。

シアリスの効果

シアリスの最大の特徴は持続時間の長さです。36時間持続する為、旅行、宿泊などの際も1回服用するだけで済むという便利なお薬です。金曜日の夜に服用すれば日曜日の朝まで効果が持続するため、海外では「ウイークエンドピル」という愛称でも親しまれています。一般的なデートであれば、何時に性交となるかはわかりにくいものです。シアリスなら、家を出る前などに服用すれば、どのようなタイミングであっても効果が切れる心配をする必要がありません。時間を気にしながらでは楽しむものも楽しむ事ができません。焦りやプレッシャーを感じる事なく楽しみたい方は、シアリスがおすすめです。

ただし緩やかに効く事から、バイアグラやレビトラに比較すると即効性はなく、効果があらわれるまでには1~4時間とかなり個人差があり、その日の体調などによっても左右されます。緩やかに効く事から、副作用はED治療薬の中で最も少ないとされています。ただし効果もマイルドです。硬さがほしいという方はバイアグラ、レビトラがお勧めです。マイルドという事は一見デメリットですが、いかにもED治療薬を利用しているというような不自然な硬さではなく、自然な勃起になると言われています。相手に気づかれたくない方にはシアリスがお勧めです。

シアリスの副作用

シアリスの副作用

シアリスは副作用が起こる確率は非常に低く、30%程度とされています。起こったとしても軽度なもので、頭痛、めまい、動悸、鼻づまりなどです。ED治療薬は血管に作用する事から顔の紅潮や目の充血などの副作用が起こり易いのですが、これはED治療薬を服用しているとわかる人にはわかってしまいます。ですがシアリスは副作用が起こる事は少ない為、副作用からも相手に気づかれる心配はありません。

ただし、シアリスは持続時間が長いのが最大のメリットですが、これは副作用が出てしまった場合は副作用も長く続く可能性があるという事でもあります。副作用を抑えたい場合は半分に割って服用するようにしましょう。副作用は効果が切れれば消失しますが、万が一長引いたり症状がひどい場合は医師に相談するようにしましょう。

シアリスの飲み方

シアリスは効果が現れるまでに時間がかかり、1~4時間とかなり幅があります。一般的には2時間前に服用するのが勧められています。水やぬるま湯で服用しましょう。シアリスは食事の影響を受けにくいのも特徴で、800kcal程度まででしたら食後に服用しても問題ないとされています。アルコールも適量であれば効果には影響がないと言われています。ただし、脂っぽいものは薬の吸収を妨げてしまうので、なるべくあっさりした食事を心がけましょう。食事のタイミングを気にする必要がない事から、非常に使い勝手がいいお薬です。ただ、やはりシアリスも食後よりは空腹時の方が効果が得られます。しっかり効果を得たいという場合は、空腹時に服用しましょう。

なお、1回の服用は1日1錠までです。次に服用する場合は24時間以上時間を空けてからにして下さい。用量を超えた服用は大変危険ですので、絶対にやめて下さい。

タダシップ(シアリスのジェネリック)

タダシップ(シアリスのジェネリック)

シアリスは持続時間が長い事から、ED治療薬の中でも高額なお薬です。安く購入したい方にお勧めなのがジェネリックです。シアリスは人気に比例してジェネリックも豊富に販売されていますが、人気のジェネリックのひとつがタダシップです。効果、有効成分、副作用などは同じですが、安く購入する事ができます。安くED治療をしたいという方は、これらのジェネリックも検討してみましょう。

ED治療薬のジェネリック

EDの症状・原因・治療方法